アクセス多く緑豊かな環境|高くマンションを売る方法|査定額をグンと上昇させるマル秘情報

高くマンションを売る方法|査定額をグンと上昇させるマル秘情報

内観

アクセス多く緑豊かな環境

集合住宅

緑豊かな23区西側

東京都23区の西側に位置する杉並区は、人口57万人を超える比較的面積の広いエリアです。都心からは最も離れており、閑静な宅地として開発された地域でもあります。都心へのアクセスが気になるところですが、杉並区は多くの路線が通っています。JR総武線、JR中央線、東京メトロ丸の内線、京王線、京王井の頭線、西武新宿線が通っており、東京の各方面へ短時間で行くことが出来るので、不動産条件としてはいいといえます。利便性の良さと、そして区の名前からもわかるように、緑が多いエリアとしても知られています。駅周辺は不動産物件も多くにぎわいのある地域も老いですが、少し離れた場所では公園や畑などが点在し、自然が残ることが人気の理由ともいえるでしょう。都心の喧騒から離れたところに住みたいと思うのであれば杉並区の不動産はチェックしておいてもいいでしょう。

住んでみるとよいところ

杉並区に住む人の多くは、その自然環境や落ち着いている雰囲気にひかれて住み場所に選んだ人が多いです。商店街や映画館、コンビニ、カフェなどの施設は充実して生活していく上では何の問題もなく、町全体の雰囲気が大人で落ち着いているというのが特徴です。都心からは離れているために、繁華街などは少なく、夜間でも騒がしいということはなく、女性でも安心して暮らせる住環境は、不動産物件としてもオススメといえます。JR荻窪駅周辺は、杉並区の中でも商業施設が充実しているエリアです。大型のショッピングセンターがあり、区民によく利用されています。生活しやすい環境を望むのであれば、荻窪辺りの不動産物件がいいでしょう。高円寺周辺は、昔ながらの商店街が多く残る地域です。大きな商業施設はありませんが、商店街でほとんどのものは揃うので、下町の雰囲気を味わいたいひとならばオススメです。都心で働き、住環境は落ち着いたところに住みたいという人は、杉並区の不動産を探してみるといいでしょう。